京都の初雪に喜ぶ中坊進二


やっと雪が降りました。
19日で初雪は観測史上初となります。
この日は全国的に寒気に襲われ、
中坊進二が居る京都市以外でも至る所で、
雪が降り積もりました。
ちなみに東京の方では18日に雪が降ったみたいです。

ただし、降雪に喜んでばかりはいられません。
山間部では暴風大雪警報が発令され、
ほとんどの小中学校が休校になりました。
中坊進二が居る京都市中心では交通が乱れる程度で済みましたが、
雪がたくさん降り積もる地方にとっては厄介以外の何物でもありません。
そして、この寒気は徐々に強まっています。
中坊進二が住む京都市でも全然他人事ではなく、
そろそろ布団をもう一枚取り出さないといけなくなりそうです。
最高気温が1度をマークする日も近いと思います。

日本で最も寒い期間は1月20日から2月3日頃とされています。
暦としては大寒と呼ばれています。
今年は正にその通りになったと言えるかもしれませんね。
もしかしたら、節分以降に更に寒くなる日が来るかもしれませんが、
中坊進二としては京都に早く春が来て欲しいと思っています。
中坊進二は寒いのも暑いのも苦手です。

雪が降り始めたことにより、
山間部のスキー場も本格的に営業を始めました。
やはり積雪量が十分確保できないと、リフトも動かないものです。
中坊進二も数年ぶりにスキーを再開しようと考えています。
スキー用語は忘れましたが、曲がるのは結構得意ですよ。
シュプールだけは覚えています。
卒業式の贈る言葉で使いました。